new commer 初めてお越しの方の登録 | ホームページ管理人に
hide
ManminCentralChurch

黙示録講解 | 信仰を測ると | 創世記講解

 
on air
News
magazine
news
news
news
news
news
 
ニュース > ニュース
| 万民ニュース   第 199 号 | HIT 343 | DATE 2019-05-26
 
「慰めと平安、いやしのみわざで満たされました!」_ 福音の炎が燃え上がるベネズエラ宣教、116の協力教会が増加






神がベネズエラに恵みの雨を注がれ、聖霊のみわざを大いに施してくださったので、イエス・キリストの福音の炎が燃え上がった。今年3月12日から11日間、チャン・ジョンヨン牧師(コロンビア万民教会担任、写真1)がベネズエラ3次宣教を行い、牧会者と働き人セミナー、神の力のハンカチ集会など計9回の集会を導いた。


十字架の救いの摂理が宣べ伝えられた「万民聖潔セミナー」

3月12日にはボリバル州シウダーグアヤナで、主のしもべと働き人140余人が、13日にはボリバル州都のシウダー・ボリバルで650余人が、19日にはヤラクイ州サン・フェリペで120余人が集まった中で「万民聖潔セミナー」が行われた(写真2,3,7)。
講師チャン・ジョンヨン牧師はイエス・キリストを通した十字架の救いの摂理を解き明かした堂会長イ・ジェロク牧師の代表的説教「十字架のことば」を中心に、人間を耕作なさる神、善悪の知識の木を生えさせた摂理、イエス・キリストが私たちの救い主である理由を伝えた。参加者は明快な解説と深みのあるメッセージに恵みを受けて拍手で応えた。


伴うしるしでみことばを確かなものとした「ハンカチ集会」

3月16日には、アンソアテギ州バルセロナで、21日にはタチラ州パンアメリカーノで、堂会長イ・ジェロク牧師が祈って神の力が込められたハンカチ(使19:11~12)で集会が開かれた(写真9)。「イエス・キリストが私たちの救い主である理由」(使4:12)について伝えた後、ハンカチで祈った。
その結果、視力が回復し、マラリア、心臓病、喘息、脊椎側湾症などの病気がいやされた。ホスエ・ゴンザレス(5歳)は立って歩けなかったが、祈りを受けた後、生まれて初めて歩くようになって神に大いに栄光を帰した(写真6)。


連合徹夜集会と教会でいのちのみことばを伝える

バルセロナ牧会者協議会主催で3月15日金曜日の夕方から翌日朝6時まで、650余人が参加した中で連合徹夜集会が行われた(写真4,5)。講師チャン・ジョンヨン牧師は祈りの手本を見せられたイエス様をモデルとして「祈りの要領」(ルカ22:39~44)というメッセージを伝えた。
この他にも、3月14日にはビクトリア教会で「十ミナのたとえ」を、15日と17日には新しいエルサレム教会で、それぞれ「聖め」と「上着を売って剣を買いなさい」というメッセージを伝えた(写真8)。また、20日と22日には首都カラカスで牧会者たちと会う時間を持ち、12日と21日には、それぞれシウダーグアヤナ万民支聖殿とパンアメリカーノ万民支聖殿の聖徒たちと交わる時間を持った。
ベネズエラ宣教は、インターネットで堂会長イ・ジェロク牧師の説教と神の力あるわざを体験したビクトール・ヒメネス聖徒をスタートに広がった。2018年7月と9月、二回にわたってチャン牧師がメッセージを伝えて神の力のハンカチで祈ったとき、多くのしるしが現れて大反響を巻き起こしたことによって3次宣教が行われた。これを通して計116の教会が万民の協力教会として加入した。




back

 
ManminCentralChurch
address_ManminCentralChurch